読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【読書レビュー】年間100冊の軌跡

年に100冊読むと決めたので、その記録を残すためのブログ

【読書レビュー】『リクルートのDNA―起業家精神とは何か』 江副 浩正

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。

f:id:manganogakumon:20150208194416j:plain

 

■お薦め度:★★★★★

 

■タイトル:『リクルートのDNA―起業家精神とは何か』

 

■著者:江副 浩正
リクルート創業者。昭和11年、大阪生まれ。東京大学教育学部在学中より求人広告の仕事を手がけ、23歳で大学新聞広告社を創業。

 

■著者の主張

リクルートの創業期から、事業が拡大するまでの軌跡を創業者の視点で記載がされている。

 

人前で話すことが苦手で、社員に自分の言葉で話すことができなかったこと。

経営者になるにあたって、自身で一から簿記の勉強をされたこと。

社員もモチベーション管理のために、社員のニックネーム制など、当時の江副さんの苦労と工夫が詰まった珠玉の一冊。

 

■良いと思った言葉

「社員皆経営者主義」

「わからないことは、お客様に聞く主義」

「ナンバーワン主義」

「自分のために学び働く」

高い給与水準

創業のきっかけは、「お金」と「自由」を求めて

企業精神旺盛な優秀な人材の採用

部下を叱る時は、ずばっと叱ってすぐに終える。