【読書レビュー】年間100冊の軌跡

年に100冊読むと決めたので、その記録を残すためのブログ

【読書レビュー】『アパホテル―利益を生み出す逆張りの成功哲学 (まんがで学ぶ成功企業の仕事術)』

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『経営学習論: 人材育成を科学するアパホテル―利益を生み出す逆張りの成功哲学 (まんがで学ぶ成功企業の仕事術)』 ■企業…

【読書レビュー】『絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ』横山 信弘 

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ』 ■著者:横山 信弘 アタックス・セールス・アソシ…

【読書レビュー】『「ない仕事」の作り方』 みうら じゅん

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『「ない仕事」の作り方』 ■著者:みうら じゅん 1958年京都生まれ。武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。 以来、漫…

【読書レビュー】『リー・クアンユー、世界を語る』 グラハム・アリソン

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★☆☆☆☆ ■タイトル:『リー・クアンユー、世界を語る』 ■著者:グラハム・アリソン <著者の主張> <ポイント> リー・クアンユー:シンガ…

【読書レビュー】『ザ・ラストマン 日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」』 川村 隆

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★★ ■タイトル:『ザ・ラストマン 日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」』 ■著者:川村 隆 日立製作所相談役。元取締役会長。 1…

【読書レビュー】『いますぐ「さすが」と言いなさい!』 吉田典史

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『いますぐ「さすが」と言いなさい!』 ■著者:吉田典史 ジャーナリスト。1967年、岐阜県生まれ。通信社、放送局、出版社…

【読書レビュー】『職業としてのプロ経営者 -プロフェッショナルマネジャー論』 小杉 俊哉

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★★ ■タイトル:『職業としてのプロ経営者 -プロフェッショナルマネジャー論』 ■著者:小杉 俊哉 合同会社THS経営組織研究所代表社員。…

【読書レビュー】『エンデの遺言 ―根源からお金を問うこと』 河邑 厚徳

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★★ ■タイトル:『エンデの遺言 ―根源からお金を問うこと』 ■著者:河邑 厚徳 <著者の主張> <ポイント> お金は常に成長を強制する存…

【読書レビュー】『フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) 』 デビッド・カークパトリック

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) 』 ■著者:デビッド・カークパ…

【読書レビュー】『文章読本』 谷崎 潤一郎

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『文章読本』 ■著者:谷崎 潤一郎 <著者の主張> <ポイント> 言語は思想を伝達する機関であると同時に、思想に一つの…

【読書レビュー】『実践 BtoBマーケティング: 法人営業 成功の条件』 余田 拓郎 首藤 明敏

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★☆☆☆ ■タイトル:『実践 BtoBマーケティング: 法人営業 成功の条件』 ■著者:余田 拓郎、 首藤 明敏 <著者の主張> <ポイント> 今、日…

【読書レビュー】『あなたの脳のしつけ方』 中野 信子

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『あなたの脳のしつけ方』 ■著者:中野 信子 1975 年生まれ、脳科学者、医学博士。 横浜市立大学客員教授、東日本国際大…

【読書レビュー】『父と子』 И.С. ツルゲーネフ

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★☆☆☆☆ ■タイトル:『父と子』 ■著者:И.С. ツルゲーネフ ロシア中部の大地主の家に生まれ、モスクワ大学、ペテルブルグ大学に学ぶ。 近代…

【読書レビュー】『スリランカの悪魔祓い』 上田 紀行

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『スリランカの悪魔祓い』 ■著者:上田 紀行 1958年東京都生まれ。東京大学大学院博士課程修了。文化人類学。 東京工業…

【読書レビュー】『ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉』 リンダ・グラットン

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉』 ■著者:リンダ・グラットン ロンドン・ビジネス…

【読書レビュー】『クリエイティブ人事 個人を伸ばす、チームを活かす』 曽山 哲人 (著), 金井 壽宏 (著)

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『クリエイティブ人事 個人を伸ばす、チームを活かす』 ■著者:曽山 哲人 1974年横浜市生まれ。上智大学文学部英文科卒…

【読書レビュー】『ゼミナール マーケティング入門 第2版』 石井 淳蔵 (著), 嶋口 充輝 (著), 栗木 契 (著), 余田 拓郎 (著)

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『ゼミナール マーケティング入門 第2版』 ■著者:石井 淳蔵 (著), 流通科学大学会長、神戸大学名誉教授 嶋口 充輝 (著)…

【読書レビュー】『わが闘争(上)―民族主義的世界観』 アドルフ・ヒトラー

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★☆☆☆☆ ■タイトル:『わが闘争(上)―民族主義的世界観』 ■著者:アドルフ・ヒトラー <著者の主張> ヒットラーによるヒットラーの一生 <ポ…

【読書レビュー】『代表的日本人』 内村 鑑三

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『代表的日本人』 ■著者:内村 鑑三 内村 鑑三は、日本のキリスト教思想家・文学者・伝道者・聖書学者。福音主義信仰と…

【読書レビュー】『抜擢される人の人脈力―早回しで成長する人のセオリー』 岡島 悦子

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『抜擢される人の人脈力―早回しで成長する人のセオリー』 ■著者:岡島 悦子 株式会社プロノバ代表取締役社長。ヘッドハ…

【読書レビュー】『昭和16年夏の敗戦』 猪瀬 直樹

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『昭和16年夏の敗戦』 ■著者:猪瀬 直樹 1946年長野生まれ。07年に東京都副知事に任命される。 <著者の主張> 天才が集…

【読書レビュー】『コンピテンシー面接マニュアル』 川上 真史 , 齋藤 亮三

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『コンピテンシー面接マニュアル』 ■著者:川上 真史 ワトソンワイアット株式会社 コンサルタント。 1962年生まれ。和歌…

【読書レビュー】『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』 ちきりん

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる』 ■著者:ちきりん 関西出身。バブル最盛期に証券会社で働いた後、米…

【読書レビュー】『怖い絵』 中野 京子

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★☆☆☆ ■タイトル:『怖い絵』 ■著者:中野 京子 作家・ドイツ文学者。早稲田大学講師。 <著者の主張> さまざまな恐怖をはらんで、魅力的…

【読書レビュー】『女子社員マネジメントの教科書―スタッフ・部下のやる気と自立を促す45の処方箋』 田島 弓子

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『女子社員マネジメントの教科書―スタッフ・部下のやる気と自立を促す45の処方箋』 ■著者:田島 弓子 ブラマンテ株式会…

【読書レビュー】『我が逃走』 家入一真

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★☆☆☆☆ ■タイトル:『我が逃走』 ■著者:家入一真 中学時代のいじめがきっかけでコミュニケーションが苦手になり、高校中退後、本格的なひ…

【読書レビュー】『国家はなぜ衰退するのか(下):権力・繁栄・貧困の起源 』 ダロン アセモグル , ジェイムズ A ロビンソン

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『国家はなぜ衰退するのか(下):権力・繁栄・貧困の起源 』 ■著者:ダロン アセモグル , マサチューセッツ工科大学(MIT…

【読書レビュー】『国家はなぜ衰退するのか:権力・繁栄・貧困の起源』 ダロン アセモグル , ジェイムズ A ロビンソン

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『国家はなぜ衰退するのか:権力・繁栄・貧困の起源』 ■著者:ダロン アセモグル , マサチューセッツ工科大学(MIT)エリ…

【読書レビュー】『知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48 』 井上 和幸 , 曽和 利光

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『知名度ゼロでも「この会社で働きたい」と思われる社長の採用ルール48』 ■著者:井上 和幸 経営者JP代表取締役社長・CE…

【読書レビュー】『戦略採用』 山崎 俊明

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★☆☆☆ ■タイトル:『戦略採用』 ■著者:山崎 俊明 1973年、大阪生まれ。大阪学院大学商学部卒業。株式会社大正銀行を経て1999年にアクサ生…

【読書レビュー】『超一流の雑談力』 安田 正

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★☆☆☆☆ ■タイトル:『超一流の雑談力』 ■著者:安田 正 株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役。早稲田大学理工…

【読書レビュー】『戦略人事 - DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★☆☆☆ ■タイトル:『戦略人事 - DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』 ■著者: <著者の主張> 戦略人事のすすめ。 CHROは経営者(CE…

【読書レビュー】『破壊と創造の人事』 楠田 祐 , 大島 由起子

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『破壊と創造の人事』 ■著者:楠田 祐 戦略的人材マネジメント研究所代表 1953年生まれ、明治学院大学経済学部卒業。CBS…

【読書レビュー】『戦略人事のビジョン~制度で縛るな、ストーリーを語れ』 八木 洋介, 金井 壽宏

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『戦略人事のビジョン~制度で縛るな、ストーリーを語れ』 ■著者:八木 洋介 1955年京都生まれ。住生活(LIXIL)グループ…

【読書レビュー】『西郷隆盛 命もいらず 名もいらず』 北 康利

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★☆☆☆ ■タイトル:『西郷隆盛 命もいらず 名もいらず』 ■著者:北 康利 昭和35年名古屋市生まれ。東京大学法学部卒業後、富士銀行入行。資…

【読書レビュー】『戦略読書』 三谷 宏治

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『戦略読書』 ■著者:三谷 宏治 1964年大阪生まれ。福井育ち。駿台予備校で教える技術に衝撃を受ける。東京大学。理学部…

【読書レビュー】『リクルートワークス133号 人事部の、今、あるべき形』 

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 http://www.works-i.com/pdf/w_133.pdf ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『リクルートワークス133号 人事部の、今、あるべき形』 ■著者: <著者の主張>…

【読書レビュー】『RMS 人事の役割3.0』 

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 http://www.recruit-ms.co.jp/research/journal/pdf/j201010/m22_all.pdf ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『RMS 人事の役割3.0』 ■著者: <著者の主張…

【読書レビュー】リクルートワークス 人事部門の役割

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 http://www.works-i.com/pdf/works20_1_1.pdf ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『リクルートワークス 人事部門の役割』 ■著者: <著者の主張> <ポイン…

【読書レビュー】『ライフサイクル イノベーション』 ジェフリー・ムーア

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『ライフサイクル イノベーション』 ■著者:ジェフリー・ムーア ハイテク企業向けにマーケティング・コンサルティング・…

【読書レビュー】『おとな「学問のすすめ」』 齋藤 孝

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『おとな「学問のすすめ」』 ■著者:齋藤 孝 1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業。同大学院教育研究科博士課程を経…

【読書レビュー】『これからの日本の論点 日経大予測2016』 日本経済新聞社

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『これからの日本の論点 日経大予測2016』 ■著者:日本経済新聞社 <著者の主張> <ポイント> 異次元緩和の出口は 日…

【読書レビュー】『スティーブ・ジョブズ 2』 ウォルター・アイザックソン

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★☆☆☆ ■タイトル:『スティーブ・ジョブズ 2』 ■著者:ウォルター・アイザックソン 1952年生まれ、ハーバード大学で歴史と文学の学位を取…

【読書レビュー】『恋ゴコロのすべてがわかる 早稲田の恋愛学入門』 森川友義

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『恋ゴコロのすべてがわかる 早稲田の恋愛学入門』 ■著者: 著者:森川 友義 早稲田大学国際教養学部教授。政治学博士(…

【読書レビュー】『なぜ、その人に惹かれてしまうのか?―ヒトとしての恋愛学入門』 森川 友義

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『なぜ、その人に惹かれてしまうのか?―ヒトとしての恋愛学入門』 ■著者:森川 友義 早稲田大学国際教養学部教授。政治学…

【読書レビュー】『次世代共創マーケティング』 池田 紀行 、山崎 晴生

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『次世代共創マーケティング』 ■著者:池田 紀行 株式会社トライバルメディアハウス代表取締役社長。1973年横浜市生まれ…

【読書レビュー】『採用基準』 伊賀 泰代

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★☆☆ ■タイトル:『採用基準』 ■著者:伊賀 泰代 キャリア形成コンサルタント。兵庫県出身。一橋大学法学部卒業、日興証券引受本部を経て…

【読書レビュー】『起業のリアル』 田原 総一朗

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『起業のリアル』 ■著者:田原 総一朗 1934年滋賀県生まれ。早稲田大学卒業。岩波映画製作所入社。東京12チャンネル(テ…

【読書レビュー】『沈黙の春』 レイチェル・カーソン

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『沈黙の春』 ■著者:レイチェル・カーソン ペンシルベニア州の農場主の娘として生まれる。1936年商務省漁業水産局に就…

【読書レビュー】『生きる意味』 上田 紀行

このブログでは、毎回自身で読んだ本について、その内容と骨子をまとめたものを掲載していくものである。 ■お薦め度:★★★★☆ ■タイトル:『生きる意味』 ■著者:上田 紀行 1958年東京都生まれ。東京大学大学院博士課程修了。文化人類学。 東京工業大学大学院…